【飼育方法】冬季の飼育について⛄ | 伊香保フィッシュファームBASEショップ

2021/11/26 15:30

こんにちは!!

🐟伊香保フィッシュファームです🐟

だんだんと冬が感じられる気候になってきましたね⛄
ウィンタースポーツ好きなので早く雪が降ってほしいのですが、それでもやはり朝晩の寒さは厳しいです🥶

そこで今回は冬季のメダカ飼育における注意点をご紹介します!
ただし、地域や屋外・屋内など、それぞれの飼育環境によって適切な管理方法は異なるため、あくまで参考として目を通してもらえると嬉しいです😄

冬季になり水温が低下すると、メダカの代謝・免疫力が落ちるため、病気にかかりやすく、また治癒に時間がかかったり難しくなることが多いです。
そこで、メダカの体調維持・病気の予防として、メチレンブルー水溶液や少量の塩を使用した飼育がオススメです。

また、水質の変化によるストレスや網によって体の粘膜に傷がつくことが原因で体調を崩すこともあるため、できるだけ水質が安定するような環境で飼育して、水替えを少なくした方がいいかと思います。
メダカの代謝が落ちることによって餌を食べる量も減るため、夏季と同じように餌を与えていると食べ残しが発生して水質の悪化につながったり、消化不良を起こしてしまうことがあります。
そのため、餌を与える場合は必ず食べきれる少量を与えることを意識してください。
そして、飼育容器も水質の安定化や凍結防止のため、ある程度の水深・水量を確保できるものを使用するのがオススメです。
水面だけが凍結する分にはメダカは耐えてくれるかもしれませんが、水中全体が凍結してしまうと厳しいと思います。

あと、たまには日光の当たる場所に置いてあげるとメダカも喜びます🌞

これからの季節、人もメダカも体調を崩しやすくなりますが、元気に乗り切っていきましょー🙆
帰宅後はしっかり手洗い・うがい、夜は身体を冷やさないようにして健康に過ごしましょう😊

それでは!!